小児矯正について

用語集2008年8月

ブラケット装置

主に永久歯の歯列矯正に用いる装置で、歯の表面に専用の接着剤で固定し、ステンレスやチタンのワイヤーを用いて歯を正しい位置に移動します。

 

デーモンシステム

デーモン博士により開発された歯列矯正用ブラケット装置の名称。従来のブラケット装置に比べ、痛みが少なく、治療期間が短いとされている。

 

咬合誘導

子供の歯並びを管理・治療し、健全な口腔環境の育成を促すことを広い意味で咬合誘導といいます。その中には、虫歯の予防・治療や小児矯正などが含まれます。

 

小児矯正

歯科矯正には大きく小児矯正と成人矯正があり、小児矯正は永久歯の生えそろう前にあごの成長発育などを調整することで歯並びやかみ合わせを改善する治療です。

 

床矯正

小児矯正の治療装置の1つでプレートタイプの取り外し式装置の総称。

 

乳歯

初めに生える子供の歯。一般的には0歳半から生え始め3歳までに萌え揃います。