小児矯正について

Q1.何歳ごろから歯並びの治療をしたほうがいいのでしょうか?

Q1.何歳ごろから歯並びの治療をしたほうがいいのでしょうか?

A.歯並びの問題の種類や重症度にもよりますが、受け口やあごの左右への偏位などでは3歳ころから治療を開始したほうがよい場合もあります。一般的には5?7歳ごろに1期治療を開始するのが理想的なことが多いです。

ページのトップに戻る