小児矯正について

Q9.不正咬合が「自然治癒」することはないのですか?

Q9.不正咬合が「自然治癒」することはないのですか?

A.可能性としてはあります。とくに乳歯の歯並びや前歯の永久歯への生え変わりの時期などの歯と歯の間の隙間などは生え代わりが進むにつれて治ることが多いです。逆に受け口やあごの骨が狭くて歯がきちんと並ばない場合などは自然治癒がほとんど期待できず放置すると問題が重症・複雑化してしまうこともあります。

ページのトップに戻る