小児矯正について

不正咬合の種類と治療法

11.萌出異常【緊急度;高】

萌出異常

萌出異常

萌出異常

乳歯の虫歯などが原因で、次の永久歯が正しい位置に萌えてこなかったり、途中で止まってしまうことがあります。とくに永久歯の「萌える力」は一定の期間しか発生しないため適切な時期に治療しないと治療が難しくなる場合があります。また1本の歯の位置異常が咬み合わせを悪くさせることもあるので注意が必要です。

ページのトップに戻る